労働問題

労働問題
2024年1-4月「人手不足」関連倒産の状況【東京商工リサーチ】

「人手不足」関連倒産が急増 前年同期の2倍に  「2024年問題」が直撃の建設業、運輸業で増加引用/東京商工リサーチ2024年5月9日号

続きを読む
労働問題
2024年4月から建設業、ドライバー、医師の「働き方改革」を進めるため、時間外労働の上限規制が適用【厚生労働省】

長時間労働の解消などによる労働環境の改善により、働く人、一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指します。引用/厚生労働省HP

続きを読む
労働問題
2024年問題に対する企業の意識調査【帝国データバンク】

物流の2024年問題、約7割の企業でマイナス影響見込む~ 運賃の値上げやスケジュール見直しなどで対応 ~引用/帝国データバンク2024年1月26日号 https://corp.en-japan.com/newsrelea […]

続きを読む
労働問題
20代・30代に聞いた「キャリアビジョン」調査【エン・ジャパン】

73%が「キャリアビジョンがある」と回答。一方、現在の職場でキャリアビジョンを「実現できる機会がない」方は半数以上に。引用/エン・ジャパン2023年12月6日

続きを読む
労働問題
2024年問題に関する調査【東京商工リサーチ】

「2024年問題」で6割の企業が「マイナス」影響 人件費上昇など、影響は幅広い業種に広がる引用/東京商工リサーチ2023年10月16日

続きを読む
労働問題
日本の働き方の指標「Works Index 2022」を発表【リクルートワークス研究所】

2022年は、コロナ禍を経て働き方が再び前進した一年となった。IndexⅠ就業の安定とIndexⅢワークライフバランスはともに上昇し、コロナ禍前(2019年以前)の水準をも上回っている。就業の安定性が高く、適切な労働時間 […]

続きを読む
労働問題
2021年の働き方を総括【リクルートワークス研究所】

求職活動をせず非就業にとどまる人が増えたり、仕事にかかわる学び機会がコロナ禍前の水準に回復しないなど、コロナ禍の影響が見受けられる一方、テレワーク制度の導入など柔軟な働き方はゆるやかに拡大を継続し、長期無業者の就業も進む […]

続きを読む